チーム・電撃警備保障プレイ日記

[レトロ]「ファンタシースター感謝祭2016」、取材で全国まわります!

2014retoro

 

レトロです。

 

久々に更新となります。
いつ以来でしょうか、ええ5月以来ですね。

 

半年も前!

 

というのも、電撃オンライン内にて電撃PlayStationの告知記事をアップしていくこととなり、
自然とこちらの更新が減ってしまった感じで。
(書籍関連作業で余裕が皆無になったのもあり……)

 

▲そんなわけで、雑誌発売付近で記事をアップしています。12月24日発売号の告知は12月22日を予定!

▲そんなわけで、雑誌発売付近で記事をアップしています。12月24日発売号の告知は12月22日を予定!

 

ですが!

 

この冬、あらためてこちらの更新も再開いたします。
それもこれも、「ファンタシースター感謝祭2016」が開催するから。

 

▲すんごい人の数でしたよね!(写真は感謝祭2014東京会場)

▲すんごい人の数でしたよね!(感謝祭2014東京会場)

 

「感謝祭2013」では東京、札幌、決勝、
「感謝祭2014」では全国5都市+決勝のすべてに赴き、
現地の熱をみなさまにお伝えしてきました。

 

もちろん、今回も全国5都市+決勝のすべてに参加予定!

 

そして、感謝祭2013、2014で一部で好評を博した
アンケート企画「アークス国勢調査」も、
よりパワーアップさせて実施いたします!

 

▲初実施会場のアンケートの模様。ご協力いただけて、本当にうれしかったです。(感謝祭2013札幌会場)

▲初実施会場のアンケートの模様。ご協力いただけて、本当にうれしかったです。(感謝祭2013札幌会場)

 

■2016年アークス国勢調査

 

▲前回の実施したときのものです。今回も基本的にはこんなイメージのアンケート用紙をお配りします!

▲前回の実施したときのものです。今回も基本的にはこんなイメージのアンケート用紙をお配りします!

 

<実施会場>
12月23日 東京会場(幕張メッセ)
1月10日 名古屋会場(ポートメッセ名古屋)
1月17日 福岡会場(西日本総合展示場)
2月11日 札幌会場(アクセスサッポロ)
2月20日 大阪会場(インテックス大阪)
3月21日 決勝会場(有明コロシアム)

※決勝のみ、アンケート内容を変更する可能性あり


<実施時間>

開場からステージイベント(PSO2放送局)開始前まで


<実施場所>

当日の会場の状況を踏まえ、
ツイッターなどで告知

 

今まではアンケート結果を電撃PS誌面とこのブログで実施していましたが、
今回はまた別のところで、大きくお届けできる見込みです。

みなさまからいただいた声をより多く掲載できますし、
アンケートの分析結果もしっかり載せるつもりです。

アンケートは今までと同様、会場内で僕らスタッフが手でお配りし、
その場(など)で記入していただく流れ。

その際、全国のみなさまといろいろ交流ができればと思っております。

 

なお、実施時間は開場~ステージイベント前までになります。
ご協力いただける方は、ぜひ早めに会場へ足をお運びいただければと!

 

仰々しくまとめてしまいましたが、
前回と同じアンケート企画を実施するということ。

参加してくれたアークスも、初めてだというアークスも、
ぜひ企画にご協力いただけますと幸いです!

 

以下、過去の感謝祭でのちょっとした思い出たち。

 

▲はじめてアンケート取材を行った感謝祭2013札幌会場。そのときのアークスグランプリで優勝した面々です。その後もいろいろとお世話になってます!(感謝祭2013札幌会場)

▲はじめてアンケート取材を行った感謝祭2013札幌会場。そのときのアークスグランプリで優勝した面々です。その後もいろいろとお世話になってます!(感謝祭2013札幌会場)

▲感謝祭といえばコスプレイベント! こちらもすでに恒例となりつつありますよね。今年もストイックなもの、セクシーなもの、ネタものまで期待しています!!(感謝祭2014大阪会場)

▲感謝祭といえばコスプレイベント! こちらもすでに恒例となりつつありますよね。今年もストイックなもの、セクシーなもの、ネタものまで期待しています!!(感謝祭2014大阪会場)

▲ドゥドゥパンチングのような、冗談で言っていたようなものが登場するなど、アトラクションコーナーもどんどん充実していってますね。今年はどんなものがあるのかな? って、パンチしているのは見覚えのあるあのアークス!?(感謝祭2014福岡会場)

▲ドゥドゥパンチングのような、冗談で言っていたようなものが登場するなど、アトラクションコーナーもどんどん充実していってますね。今年はどんなものがあるのかな? って、パンチしているのは見覚えのあるあのアークス!?(感謝祭2014福岡会場)

▲全国で激戦が繰り広げられるアークスグランプリ。出場チームのチーム名も見どころの1つ。けっこう笑わせにきてますよね、これ!(感謝祭2014名古屋会場)

▲全国で激戦が繰り広げられるアークスグランプリ。出場チームのチーム名も見どころの1つ。けっこう笑わせにきてますよね、これ!(感謝祭2014名古屋会場)

 

さて、まずは12月23日の東京会場の幕張メッセ!
会場でお会いいたしましょう!!(レトロ@retro_y)

 

■今日までの5枚

普段のプレイでSSを撮影するクセがあまりないため、
そこまで写真は残っていないのですが、
時系列でちょっとだけ振り返ります。

▲余裕が皆無などと言っておきながら、ちゃんと過密ロビーで踊ったりもしていました。

▲余裕が皆無などと言っておきながら、ちゃんと過密ロビーで踊ったりもしていました。

▲まれにマイルームに贈り物(テロ)が置かれていることも。自慢の★13武器が飾られていたり、写真のような文字通りテロが発生することも……。ありがとうございます!

▲まれにマイルームに贈り物(テロ)が置かれていることも。自慢の★13武器が飾られていたり、写真のような文字通りテロが発生することも……。ありがとうございます!

▲いつのまにか、★13武器も夢の武器ではなくなりましたね。輝石との交換やガル・グリフォンからのドロップなど、入手方法も増えましたし! とはいえ、いまだにアーレスシリーズは手に入ってないんですがね……。

▲いつのまにか、★13武器も夢の武器ではなくなりましたね。輝石との交換やガル・グリフォンからのドロップなど、入手方法も増えましたし! とはいえ、いまだにアーレスシリーズは手に入ってないんですがね……。

▲カジノで腰をすえて遊ぶ時間は減りましたが、たまにコインを交換に行きます。写真のように500CCが手に入る機会が増えたように感じますが、はたして!?

▲カジノで腰をすえて遊ぶ時間は減りましたが、たまにコインを交換に行きます。写真のように500CCが手に入る機会が増えたように感じますが、はたして!?

▲記念写真が撮れるクエストも増えましたね。この1枚には、電撃太鼓を装備してくれてる人がいます。それがうれしくてSSを撮影したのでした。

▲記念写真が撮れるクエストも増えましたね。この1枚には、電撃太鼓を装備してくれてる人がいます。それがうれしくてSSを撮影したのでした。

▲一時期、モデュレイター付き武器&ユニットが欲しいと思い、久々に自分のクローンを生み出してみました。つかまるまでタイムアタッククエストを繰り返すのは、ラクなプレイじゃなかったですね><

▲一時期、モデュレイター付き武器&ユニットが欲しいと思い、久々に自分のクローンを生み出してみました。つかまるまでタイムアタッククエストを繰り返すのは、ラクなプレイじゃなかったですね><

[レトロ]チャレクエ攻略も大詰め!

2014retoro

 

レトロです。

 

いつのまにやら大型連休が終わっております。
みなさま、通常のスケジュールに戻られたでしょうか。

休みのあとってやる気を取り戻すのに一苦労しますから、
いいレア武器でも拾ってはずみをつけたいですよね。

 

僕もサイキユニットセットに時限インストールでレアドロアップを付け、
アルチをぐるぐるしましたとも!

 

手もとにあるのは「極機晶ユルルングル」だけですがね……。

 

▲そんななかグリゴロちゃんの強化だけは完了。無事に安く済ませた7スロ~♪

▲そんななかグリゴロちゃんの強化だけは完了。無事に安く済ませた7スロ~♪

▲とはいいながら、素材作りに悪戦苦闘。

▲とはいいながら、素材作りに悪戦苦闘。

▲ラヴィ・フィーバーの6→7スロへの拡張が全然成功せず、8回くらいは7スロにしようとして失敗しました。ドゥもモニも嫌いだよ!

▲ラヴィ・フィーバーの6→7スロへの拡張が全然成功せず、8回くらいは7スロにしようとして失敗しました。ドゥもモニも嫌いだよ!

 

■電撃PlayStation Vol.590

150514_04

 

●書名:電撃PlayStation Vol.590
●発売日:2015年5月14日(金)
●特別定価:¥676(+税)

※購入する場合はこちら
※電子書籍はこちら
※誌面の詳細はこちら

 

本日、電撃PlayStation最新号の発売日となっております。
表紙は『マインクラフト』で描かれたポリターン!

『PSO2』の記事では、下記の3項目を掲載しています。

 

・5月27日配信「究極なる機甲[Part.3]」

先日の「PSO2放送局」で公開された内容ですが、
そこでは紹介し切れていない部分などもありますので、要チェック!

今回の情報の中だとアドバンスクエストの拡張などもありがたいのですが、
ジグからもらえるDF産★12武器のほうが、個人的にはうれしい情報。

エリュシオーヌ、エーデル・アーロを光属性50にする最大のチャンス!

 

▲とはいえ、まずはライブシリーズ入手のために、アドバンスクエストを周回せねばならぬのだ。

▲とはいえ、まずはライブシリーズ入手のために、アドバンスクエストを周回せねばならぬのだ。

 

・チャレンジクエスト攻略 後編

後編となる今回は、ミッション8、9、ファイナルミッションを攻略。
記事では、インターバルエリアの交換アイテムや、
隠しエネルギーカプセルの位置もわかるマップも掲載しています。

なお、今回はファイナルミッションでの画面撮影を行うため、
一部アークス様にご協力いただきました。
撮影を担当したステラさんも、足を引っ張らないよう精いっぱいがんばったとのこと(笑)。

無事に撮影はできましたし、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

 

・ファンタシースターな日々 EPISODE11

酒井シリーズプロデューサーによるコラムも、
早いもので11回目となります。

今回から、『PSO』の思い出編に入ります!

 

僕個人の『PSO』の思い出といえば、
当時、中裕司さんのインタビューに同席したことがあり、
そのために『PSO』をプレイしたときのことですね。

右も左もわからずにロビーに降り立ったのですが、
周りの方にものすごく助けられた記憶があります。

一緒にクエストに行ってくれたり、武器のソードをくれたり、
遠くからレスタで回復してくれたり。

手付けだけしておけば経験値が入るよ! 的なアドバイスももらった気がします。

あのとき、触った『PSO』という作品に、
こうしてがっつり仕事としてかかわることになるとは、
当時はまるで思ってなかったなぁ。

 

てな感じで、みなさんもコラムを読みつつ、当時を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

▲なつかしい画面。そりゃそうだよね、だってもう今年は『PSO』15周年なんだもの!

▲なつかしい画面。そりゃそうだよね、だってもう今年は『PSO』15周年なんだもの!

 

さて、残るアークスキャラバンは新潟と沖縄。
どう動こうかしらね……!(レトロ@retro_y)

[レトロ]春の大型連休シーズン、突入であります!

2014retoro

 

本日より、春の大型連休である通称“ゴールデンウィーク”が始まります!

みなさんの予定はいかがでしょうか?

 

▲スレイヴシリーズ掘りのためにネットカフェにこもる?

▲スレイヴシリーズ掘りのためにネットカフェにこもる?

▲安定のアーレスシリーズを探す? ※今はナベリウスよりリリーパ! かな?

▲安定のアーレスシリーズを探す? ※今はナベリウスよりリリーパ! かな?

▲それともチャレンジクエストでイデアルシリーズ狙い?

▲それともチャレンジクエストでイデアルシリーズ狙い?

 

 

ですよね、『PSO2』をプレイするに決まってますよね!

 

・GWログインキャンペーン

150429_04

 

ちなみに、4月29日(水)0:00 ~ 5月6日(水)23:59のあいだに
何日ログインしたかによってもアイテムがもらえます。

 

3日以上 → トライブースト+100%×1個
5日以上 → トライブースト+100%×2個

 

 

つまり、毎日遊ぶだけでトライブースト+100%が3個ももらえるわけ。

そのほかにも、GWブーストキャンペーンと題し、
期間中のログインスタンプが1つプラスされ、
さらに、ドゥドゥ&モニカが微弱体化されます!
(つまり、強化&特殊能力追加成功率+5%)

 

やり込むには最適なゴールデンウィークなのであります。

 

この期間に★13武器を1つくらいゲットしたい!!
ゲット報告ばかりで心が折れそうだよママン。

 

▲★13は出ないけど、★12の蛇腹グリゴロスはゲット!(しかも7スロ) さすがはあたしの彼氏のエルダー様!

▲★13は出ないけど、★12の蛇腹グリゴロスはゲット!(しかも7スロ) さすがはあたしの彼氏のエルダー様!

 

って、『PSO2』の告知ばかりしてしまった!
電撃PlayStationがらみの告知も2つばかりさせてください!

 

■電撃PlayStation Vol.589

150429_06

 

●書名:電撃PlayStation Vol.589
●発売日:2015年4月23日(木)
●特別定価:¥657(+税)

※購入する場合はこちら
※電子書籍はこちら
※誌面の詳細はこちら

 

150429_07

150429_08

 

この号では「雨風とともに3」や
ACスクラッチ「イミテードファンタズム」などの更新が入る、
春の中規模アップデート「究極なる機甲[Part.2]」の情報を掲載!

さらに、2号連続チャレンジクエスト攻略の前編もあり。
この号ではミッション1~7までを攻略しています。

スペースが小さく詰め込むかたちになってしまいましたが、
攻略に役立つ知識は詰まっているはず。
ぜひご一読いただければと!

 

なお、次号ではミッション8~10の攻略記事を掲載。
有名プレイヤーの方々のお力を借りつつの写真撮影を行ったりしました。
その模様は5月14日発売のVol.590にて!

 

あとは『PSO2es』の緊急クエストプチ攻略&開発者インタビューも掲載。
緊急クエストの仕組みだったりコツだったりと、
ぎゅっとまとめてみました。

もうちょっとスペースがあれば、もっとわかりやすくできたとも思いつつ……。
インタビューでは現役の『es』プレイヤーが知りたいことを聞いてきたつもりなので、
こちらもご覧くださいませ!

 

10回目となる酒井シリーズプロデューサーのコラムのテーマは、
「告知の大切さと難しさ」。

今の時代だからこそ、余計に難しい部分もあるかもしれませんね。
同じく言葉で伝えていくメディアとして、
肝に銘じるところも大いにありました。

 

まだ読んでない! という方は、
ぜひお買い求めください!

今からでも書店で買うなり、アマゾンでポチるなりしてもらえると、
僕のACスクラッチを回す資金も増え、
たいへんうれしいです!

 

で、さらにもう1冊。

 

■特別増刊 電撃PlayStation 20周年記念メモリアルキャラクターズ200

表4_コンパイルハート赤

 

●書名:特別増刊 電撃PlayStation 20周年記念メモリアルキャラクターズ200
●発売日:2015年4月28日(火)
●特別定価:¥1278(+税)

※購入する場合はこちら
※誌面の詳細はこちら

 

電撃PlayStationの20周年を記念した特別増刊が発売中です。
付録でいろいろな作品のプロダクト(アイテム)コードが付いていますが、
なんと、『PSO2』のアイテムコードもあります!

 

▲このグラフィックと言えば……。

▲このグラフィックと言えば……。

 

昨年の夏に電撃PlayStationのアイテムコード付録として人気だった、
ロゼフロッツ/リヒトが待望の再録となりました。

入手し損ねた人は、この機会にぜひ。
属性50にするもよし、ですよ!

 

では、みなさまなりの大型連休をお過ごしくださいませ!(レトロ@retro_y)

 

■今日の2枚

150429_11

150429_12

 

舞台「PSO2 -ON STAGE-」にてタクヤ役を熱演された蒼井翔太さんと、
本舞台のスーパーバイザーでもあった酒井智史さんによる、
「DVD発売記念トーク&お渡し会」で撮影した2枚の写真になります。

 

このお渡し会には、約70名の方が参加されていて、
お2人のトークとお渡し会を満喫していました。
会場のトークでは、舞台時の苦労話や裏話など、
さまざまなテーマでお話が展開していました。

 

蒼井さんが一番好きだったキャラが田中先生で、
ああいう気弱そうなキャラを演じてみたいなど、
ここだけのトークが満載の中、個人的にツボったくだりは酒井さんが話した以下の部分。

 

酒井:プレイヤーは8:2くらいで男性のほうが多いんですが、ゲーム内は7:3くらいで女性キャラのほうが多いんです。ということは、わかりますよね?

 

ここでの会場の反応が、なんか新鮮でした。
驚きが先に来ている感じで、いつものイベントとは客層が違うんだなと、
あらためて感じた瞬間でしたね。

 

ええー(ざわざわ) みたいな反応です(笑)。

 

舞台での蒼井さんはアイドルのユミちゃんにデレデレしちゃうオタク的な部分と、
ダークファルスに立ち向かっていくカッコイイ部分を見事に演じ分けていましたね!
舞台の次回については未定みたいですが、また何かで蒼井さん×PSO2が実現するといいな。

 

あと、この舞台のあとに『PSO2』をプレイし始めたという方もけっこういて、
興業的な面ではもちろん、新規へのアプローチという意味でも成功した舞台だったのではないでしょうか。
では、最後に酒井さんへのプチインタビューをまとめて〆とします。

 

=========================

 

――今日のイベントを終えてみて、感想はいかがですか?
酒井:こんなに女性が多いイベントに出たのは初めてでしたが、楽しかったです! 舞台は興業的にも成功しましたし、DVDもこれまでにないくらい売れています。舞台としてはこれが最後のイベントとなりますが、いいかたちで終われてよかったと思っています。

 

――今回のイベント(DVD発売記念トーク&お渡し会)を開催した理由は?
酒井:DVDが発売されたというのをアピールするというのもありますし、どういった方々に買っていただけたのかも知りたかったというのが理由の1つですね。

 

――今日来られた方とはどんなお話をされましたか?
酒井:『PSO2』をこれで知ったという方、『PSO2』を始めてみたという質問をしてみたのですが、どちらもけっこういらっしゃいました。今回の舞台で興味を持ってくださった方が僕の想像以上に多くて、すごくうれしかったです。こういうことをやることで、新しい広がりができるんだなというのをすごく感じましたね。TGSで舞台をすると発表をしたときは「はぁ?」みたいな反応だったのですが、やはりここから広がっていく新しい展開というのは絶対にあると思うんです。舞台というのは少し特殊だったりするので、ちょっと敷居が高いと感じる方もいるかもしれませんが、ファンの方にはぜひ見ていただきたいなと思っています。役者さんが好きだからという理由で舞台を見て、そこからゲームのファンになるということもありますし、メディアの展開の仕方としておもしろいなと感じています。このゴールデンウィークには「舞台『龍が如く』」「ぷよぷよ オンステージ」の舞台もありますので、ぜひ見に行ってみてください。あ、これ書いておいてくださいね(笑)。

 

――先日実施された、リリーパのアルティメットクエストなどの大型アップデートの反響はいかがですか?
酒井:アルティメットクエスト第2弾ということで、ナベリウスのときの反省などを踏まえて調整しました。新しいスキルやPAも含めて、かなり評判はいいと感じています。がんがんアルティメットクエストをプレイされている方も多くいて、よかったと思っています。ナベリウスのときは少し難しかった部分もあったので、今回はある程度の装備と人数がいれば普通にクリアできるくらいの難易度にしようと、バランス調整の際に気を付けていましたね。ちょっとプレイスキルを求められるものが増えたきたので、そのあたりはもう少しプレイしやすいように調整していこうと思っています。プレイしやすいのも『PSO2』の魅力、という部分をもっと出していきたいなと。

 

――今後のオフライン系のイベントの展開を教えてください。
酒井:5月5日の「PSO2放送局#31 アークスキャラバン四国スペシャル」でまとめて発表するつもりです。7月にも何かやりますし、8月にもやろうと思っているので!

※インタビュー内敬称略

[レトロ]僕的にがんばってはみた

■電撃PlayStation Vol.588

HH1-4 DPS_CS4.indd

 

●書名:電撃PlayStation Vol.588
●発売日:2015年4月9日(木)
●特別定価:¥657(+税)

※購入する場合はこちら
※電子書籍はこちら
※誌面の詳細はこちら

 

150420_02

150420_03

150420_04

 

2014retoro

 

レトロです。

 

明後日、4月22日配信予定の「究極なる機甲[Part.1]」の内容、
『PSO2es』の最新情報、酒井シリーズPのコラムが掲載された電撃PlayStation Vol.588、

 

現在、発売中です!

 

今週の木曜日には次のVol.589が発売されますから、
購入できる期間もあとわずか!

ぜひ、よろしくお願いします。

 

って、おそーい!
仕事に追われているうちに今日になっていた……。

最近は腰を落ち着けてのプレイも思うようにいかず、
移動中にできる『PSO2es』のほうがはかどっているという……。

 

とはいえ、そんな僕でも報酬期間だけはちょっとがんばった。

 

でも、メセタもそんなになかったし、強化する武器もそんなになかったから、
成果としてはそこそこかもしれないけど、がんばったんだ!

そのがんばりを残しておきたかったので、
ひとまず写真をぺたりと貼り付けておきます。

 

▲6スロで拾ったから、とりあえず6スロにしちゃえシリーズ。オーバーエンドを主体に戦うのは目に見えているので、HPを上げておこうという作戦でした。あと、武器はどんどん更新していくものなので、○○ブーストをあまり使いたくなかったというのもあります。

▲6スロで拾ったから、とりあえず6スロにしちゃえシリーズ。オーバーエンドを主体に戦うのは目に見えているので、HPを上げておこうという作戦でした。あと、武器はどんどん更新していくものなので、○○ブーストをあまり使いたくなかったというのもあります。

▲こちらも6スロを拾えたので、積極的に射撃力が上がるように調整しました。エーデル・アーロは潜在能力で攻撃力は上がらないから、なんとか特殊能力で100上げてみました。及第点でしょうか。え、だめ? 

▲こちらも6スロを拾えたので、積極的に射撃力が上がるように調整しました。エーデル・アーロは潜在能力で攻撃力は上がらないから、なんとか特殊能力で100上げてみました。及第点でしょうか。え、だめ?

▲BoTe、BoHu、FiBo。どういう組み合わせで装備するか迷ったので、すべてで使いまわせるように、こんな特殊能力の組み合わせにしてみました。アンガ・ソールならウィンクルムの継承率も上がりますしね。報酬期間だとアビリティIIIも30%アップを使えば確実に継承できるのもうれしいですよね。

▲BoTe、BoHu、FiBo。どういう組み合わせで装備するか迷ったので、すべてで使いまわせるように、こんな特殊能力の組み合わせにしてみました。アンガ・ソールならウィンクルムの継承率も上がりますしね。報酬期間だとアビリティIIIも30%アップを使えば確実に継承できるのもうれしいですよね。

▲ユニットは打撃、射撃、法撃特化を作りました。というのも、フレンドといったグンネトリガー祭で、足りなかったリアユニットを大量ゲットできたから! ユニットは早々更新しないため、奮発してパワー、シュート、テクニックのブーストを購入し、ふんだんに使ってやりました。

▲ユニットは打撃、射撃、法撃特化を作りました。というのも、フレンドといったグンネトリガー祭で、足りなかったリアユニットを大量ゲットできたから! ユニットは早々更新しないため、奮発してパワー、シュート、テクニックのブーストを購入し、ふんだんに使ってやりました。

 

こうやって見てみると、やっぱりそんなに成果が出ていないな。。。
もっとたくさんの武器を強化したかったなー。

次の報酬期間では、★13武器の強化をしたいです。
したいです……。

 

さ、4月23日は電撃PlayStation Vol.589の発売日です。
次は告知記事でお会いしましょう!(レトロ@retro_y)

[レトロ]「『PSO2』ミュージアム in ゲーマーズ」、行ってみよう!

2014retoro

 

レトロです。

『PSO2es』の緊急クエスト、たのしー!

ついにようやくなんとか、1回の戦闘で上級をクリアしました。

 

▲1170000ダメージ!!

▲1170000ダメージ!!

 

これは、フレンドさんのチップありきなのですが、それでもうれしいのです。
順調にボーナススクラッチを引きまくっており、
セルクフロッツやラミアスロイアーをゲット!

セルクフロッツはパープルヘアーのレトロによく似合いそうですが、
潜在能力の関係で使いづらい面も。

第2潜在はよ! ←

 

さて。

一昨日の話ですが、
待望の『PSO2 エピソード3デラックスパッケージ』が発売となりました!

秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店では、
酒井シリーズプロデューサーのサイン会も実施され、
多くの方が足を運んでおりました。

 

▲店頭では抽選会も実施。同店舗で購入すれば参加できました!

▲店頭では抽選会も実施。同店舗でデラックスパッケージを購入すれば参加できました!

 

また同店舗の7Fでは、「『PSO2』ミュージアム in ゲーマーズ」と題したイベントが、
現在開催中です。(2015年4月5日まで)
グッズの販売はもちろん、数々の『PSO2』関連アイテムが展示されておりますので、
興味のある方は足を運んでみましょう!

のちほど、写真でかんたんに展示内容もご説明しますね!

 

▲グッズもたんまり売っています。買い逃していた方も、今がチャンス!

▲グッズもたんまり売っています。買い逃していた方も、今がチャンス!

 

と、その前に。

会場ではメディア向けに、酒井シリーズプロデューサーへの
プチインタビューが実施されましたので、
そちらの模様をまとめてみました。

質問者からへん(?)な質問が飛んでいるのは、
僕とかの現役プレイヤーが聞き手になっていたからです。

電撃PlayStation誌面で掲載するようなまじめな話だけではない、
雑談も含めた記録をご覧くださいませ。

 

=========================

 

――本日、『PSO2 エピソード3デラックスパッケージ』が発売されましたが、率直な感想をお願いします。

酒井智史シリーズプロデューサー(以下、敬称略):聞いている限りでは好調な売れ行きとのことで、非常にありがたいと思っています。オンラインゲームを無料で運営していますが、パッケージ版を出していくことは1つの試みとして、今後もやっていきたいですね。

 

――早期購入特典について心配されているユーザーもいると思いますが、そちらはいかがですか?

酒井:けっこうな勢いで入力はされていますが、(3月19日時点)まだまだ余裕はあります。とはいえ、手に入れたらすぐ入力はしてほしいですが、まだそこまで焦らなくても大丈夫です。今からでもぜひご購入いただければと!

 

――現在、秋葉原の「AKIHABARAゲーマーズ本店」の7Fにて、「『PSO2』ミュージアム in ゲーマーズ」を展開中ですが、こちらのオススメポイントを教えてください。

酒井:設定画や舞台「PSO2 -ON STAGE-」用に制作したコスプレ衣裳や武器を展示しています。設定画は最近のものを中心にアーレスシリーズなどを初展示しております。この設定画の展示は第1弾(3月19日~27日)、第2弾(3月28日~4月5日)とあって、設定画をすべて取り換えます。第2弾ではマガツや第1弾では未掲載のアーレスシリーズなども展示しますので、(一度来た方でも)もう一度来ていただきたいなと。あと、舞台の衣装も「アークスX’masパーティー2014」で展示しただけなので、当時来られていない方にとっては初となります。これは役者さんたちが実際に来た衣装ですし、けっこう細かいところまで見られるようになっていますので、ぜひ見ていただきたいですね。本当に着ていたものなので、ドーランが付いていたりするんですよ。

 

▲実際に蒼井翔太さんや新田恵美さんが着ていた衣装! 手が届くほどの距離で見られるので、ぜひ!

▲実際に蒼井翔太さんや新田恵美さんが着ていた衣装! 手が届くほどの距離で見られるので、ぜひ!

 

――今回、「『PSO2』ミュージアム in ゲーマーズ」を実施した理由を教えてください。

酒井:設定画を大判で見ていただける機会って、「ファンタシースター感謝祭」くらいしかなかったと思うんです。とくに舞台の衣装などは飾る機会もあまりないですし、こういったものをじっくり見てほしいと思って企画しました。『PSO』15周年ということもあり、本当はもっと大きな催しで実施したいなという気持ちもあります。

 

――今年中には何かしらの発表ができるということですか?

酒井:まだなんにも決まってないですけど(笑)。とりあえず言っておこうと。

セガ広報さん:レトロさんから(記念企画は)15個って言われたので、15個もどうしようかと!

酒井:15個の中にいれたいなと! もっと大きなミュージアムをやりたいなとは考えています。

 

――今回はパッケージ版の発売に合わせてサイン会も実施しましたが、過去にしたサインで思い出深いできごとはありましたか?

酒井:PS Vita本体やPSPのUMDにサインをするというのはありましたね。あとはnanacoカードを出してきて「これにしてください!」ということもありました。ほかにも、自分で使用しているスマホにサインをしてほしいということも、けっこう多かったです。「大丈夫なの?」っていつも聞くのですが、みんな「大丈夫です」って言うんですよ。ほかにもノートパソコンなどもありましたね。高価なものだとミスできませんし、やっぱり緊張はします。あ、あと生徒手帳というのもありました(笑)。あと、ちょっと困ってしまったのが、コスプレ衣装にサインをしてほしいということですね。せっかくキレイに作っていただけたのに、そこにサインをしてしまうなんて申し訳ないなって。でも、本人は「それがいい」っておっしゃるので、ありがたいなと思いつつ、申し訳ないなと思いつつサインしましたね。

 

――ミュージアムの開催期間に酒井さんがこっそり訪れるなんてこともあるのですか?

酒井:それはお楽しみで。第2弾に設定画の展示が変わったら見に来ないといけないですしね。ほかの開発スタッフもこっそりお忍びで来るかもしれないですよ。

 

――今回展示されている設定画は、今後プリントアウトできるようにする予定はありますか?

酒井:今のところないですね。いくつかはできるものもありますが、新規のものをする予定はないです。設定資料集も出ますしね。

 

▲アーレスシリーズの設定画はここで初掲載となります。第2弾ではマガツの設定資料も見られるとのこと。楽しみ!

▲アーレスシリーズの設定画はここで初掲載となります。第2弾ではマガツの設定資料も見られるとのこと。楽しみ!

 

――こういったリアル店舗(企業)とのコラボなどの企画は、今後も実施される予定ですか?

酒井:いい話があればどしどしやっていきたいです。やはり、どうしても東京の店舗が多くなってしまうのがね。こちらからもお願いしますし、コラボしていただける企業さんがいたらぜひお声掛けいただきたいです。とはいえ、世界観的には難しい部分もありますけどね。僕は10年続けるつもりで運営をしていますし、そういう機会は全然あると思います。『PSO2』15周年に向けて本命の企画がまだまだあり、それを発表すると、ますます『PSO2』が盛り上がっていくはずです。こういったコラボなども含めて、いろいろなところで目にする機会が増やせればいいなと思っています。

 

――そういった今後の展開を発表する場というのは、やはり「アークスキャラバン(PSO2放送局)」なのでしょうか?

酒井:そうですね。夏に向けて、だんだんと発表していく予定です。四国のアークスキャラバンの詳細については、次回のアークスキャラバン仙台で発表します。ちなみに、キャラバンを何回やるかは内緒です(笑)。

 

――先日終了してしまったセブン-イレブンでのスタンプラリーですが、年内にもう一度実施することはありますか?

酒井:んー、まだ言えないです。考えてなくもないですが……なんか実施できるといいですね。ちなみに、共闘祭という企画を実施したこともあって、前回のスタンプラリーと比べて、すごく反応がよかったみたいです。

 

――では、ラッキーくじについては……。

酒井:あれ、(景品を)作るのはけっこうたいへんなんですよ(笑)。こちらも好評で、前回より出荷数は増えているんですが、消化率は同じくらいなので、かなり好評ですね。最初の3日でかなり売れたようです。集計データを見ると、爆買いしているユーザーさんも多く、ほかのラッキーくじと比べても、その比率が上だったようです。まあ、いろいろ反省点もあったので、今後に生かしたいなと思っています。ちなみに、うちの木村(シリーズディレクター)はA賞を当てましたよ。返却しないとだめだよね!

一同:笑。

 

――話はかわりまして、先日実装された「チャレンジクエスト」ですが、ものすごく好評ですね。

酒井:共通シップというのは初めての試みがあり、システム的にも新しいことをやっているので不安もありましたが、大きな問題もなく運営できているので、まずはよかったなと。ユーザーさんの反応も非常によい感じですし、それが数字にも出ています。共通シップの数もギリギリ足りるか足りないかくらいで推移しており、非常に盛り上がっている感じがしますね。

 

――ユーザー同士の集会で使われることもありますが、このあたりも想定内なんですよね。

酒井:そうですね。「のんびりプレイ推奨」や「チャット推奨」など、ブロックを分けたのもけっこううまくいっているのかなと。今後もそのあたりを調整しながら運営していきたいですね。

 

――ユーザー同士の白チャ(周囲に発言での会話)が多いのも印象的ですね。

酒井:そうですね。「ちょっと昔を思い出す」というような意見がユーザーさんの手紙やコメントなどにもありました。活発にロビーで白チャをしているのが懐かしくもあり、うれしくもありという感じで、そういうプレイが広がってくれるといいなって。あとはギスギスしないといいなと。やっぱり、交流が盛んになっているのがすごくいいなって感じました。このあいだブログで見たのですが、全シップのルーサーなりきりの人が集まって、チャレンジクエストに挑戦していましたね。そういう遊びもおもしろいですね。○○だらけのチャレンジクエスト、というのも流行っているんですかね。

 

――チャレンジクエストは4人でもそこそこ進めたりと、かなりバランス調整をしっかり行っているようですね。

酒井:チャレンジクエストのバランスはかなり修正していたので、最終的にはうまいバランスになってよかったなと思っています。ミッション5以降については事前に言おうかと思っていたのですが、開発側から「隠してくれ」と言われたのでだまっていました(笑)。まあ、サプライズということで。

 

▲多くのユーザーさんで盛り上がるチャレンジクエスト。共通ロビーはブロック名で目的ごとに住み分けがしやすくなっているので、みなさん仲よくマナーを守って遊びましょうね!

▲多くのユーザーさんで盛り上がるチャレンジクエスト。共通ロビーはブロック名で目的ごとに住み分けがしやすくなっているので、みなさん仲よくマナーを守って遊びましょうね!

 

――来週はマガツ戦の拡張がありますが、そちらの情報も教えてください。

酒井:やはりマガツは人気のコンテンツですが、いろいろ楽しめなかった部分もありました。まずはしっかり調整をしつつ、あとはなんといってもA.I.Svs.マガツという大きな拡張を入れましたので、今回こそ本気を出したマガツ戦を遊んでいただければと思います。A.I.S大好きという方も、マガツと戦うのが大好きという方も、ぜひ楽しんでください。

 

――今までの拡張の流れ(防衛戦など)だと、もう一度マガツ戦があるんじゃないかと思うのですが……。

酒井:今のところ、まだです(笑)。(3回目のマガツ戦を)どうやってやればいいんだろ……。

 

――合体してさらに巨大なマガツになればいいんですよ。

酒井:A.I.Sも合体しなければならないですね。って、(開発に)5年くらいかかりますよ!(笑) 別の話ですが、3月21日より東名阪で新しいCMを放映します。『PSO2』の魅力をひとことで表した新しいキャッチコピーを作りました。CMのほうもおもしろく作りましたので、楽しみにしていてください。深夜アニメなどを見ていると見られるかもしれませんよ。

 

――アニメというワードが出たので聞きますが、もし『PSO2』をアニメでやるとしたらどんな題材で……。

酒井:言いたくないです(笑)。いろいろな方向性が考えられますよね。もしアニメ化するとしたら、という場合の答えは僕の中ではわかっていますが、言いません!

 

――楽しみにしています! では、最後に『PSO2』のユーザーに向けてひとことお願いします。

酒井:本日、デラックスパッケージが発売され、チャレンジクエストも実装され、来週にはマガツ戦の拡張もあり、今『PSO2』は非常に盛り上がっています。アークスキャラバンも4月、5月と続けていきますし、さまざまな地方のみなさんとも交流して、より盛り上がっていければと思っています。『PSO』15周年ということもあり、いろいろな企画を考えています。今後、本命の企画を発表していきますので、そちらも楽しみにしていてください。『PSO2』は7月で3周年を迎えます。これからの盛り上がりにもご期待いただければと思います。

 

=========================

 

ちょっと先々が楽しみになるインタビューでしたよね?
そうだって言って!

 

さて、最後は会場の写真をばーっと紹介して終わりにします。
また来週!(レトロ@retro_y)

 

▲入ってすぐのパネルには、酒井シリーズプロデューサーの直筆サインが! サインをバックに記念撮影はいかがですか?

▲入ってすぐのパネルには、酒井シリーズプロデューサーの直筆サインが! サインをバックに記念撮影はいかがですか?

▲「PSO2 -ON STAGE-」で実際に使われた小道具の武器。ディオラディエグル、ですね!

▲ディオラディエグル、ですね!※事実と異なる記述があったので、訂正いたしました

▲バーチャルドライブ!

▲バーチャルドライブ!

▲カジノについての資料。水野画伯からのオーダーが確認できますね。

▲カジノについての資料。水野画伯からのオーダーが確認できますね。

▲ユーザーがコメントを残せるスペースもありました。ここを見るだけでも楽しいかも!?

▲ユーザーがコメントを残せるスペースもありました。ここを見るだけでも楽しいかも!?

▲酒井シリーズプロデューサーも何やら書いておりました。どんなメッセージなのかは、秘密。自分の目でね!

▲酒井シリーズプロデューサーも何やら書いておりました。どんなメッセージなのかは、秘密。自分の目でね!

▲サイン会では一人一人にていねいに対応していたのが印象的でした。

▲サイン会では一人一人にていねいに対応していたのが印象的でした。

▲笑顔で握手!

▲笑顔で握手!

[レトロ]インタビュー見れます! 最新号も買えます!

150313_01

 

先日、電撃オンラインにて『PSO2』のインタビュー記事が掲載されました。

こちら、僕ら電撃PlayStationスタッフも取材に同行し、
あれやこれやとお話を聞いてきました。

質問の中にはいちアークスである僕の聞きたいことなどもあって、
中身の詰まったインタビューになったかなと思っております。

 

ちなみに、「アークス広報隊!」のネタのときには、
「レトロさんもやってみたらどうですか?」と言われましたが、
需要があるかどうかわからないので、怖いです!

どうせ、応募したって書類審査で落とす気でしょ、知ってる!
ちなみに、一太郎さんが書類送ってきても落とすと言ってました(笑)。

もちろん、すべて冗談の空気ですよ?
真に受けたらだめです(笑)。

 

てなわけで、まだ読んでないという方は、
今からでもぜひ!

 

■『PSO2』幻界への挑戦の注目ポイントを酒井さんと木村さんへインタビュー! A.I.Sやマガツ戦についても語る

 

2014retoro

 

レトロです。

ついにチャレンジクエストが実装されましたね!
かなり盛り上がっている様子が画面越しに伝わってきます。

もう最終エリア?まで進んだ方もいたり、
すでにイデアルシリーズを手に入れた方もいるようです。

 

いいですね、この感じ!

 

ただのクエスト追加とは異なる盛り上がりが、ステキな感じ。
こういった新しい仕組みが節目のタイミングで実装されれば、
末永く楽しめるコンテンツとして、どんどん幅が広がっていくのかなーと。

攻略記事の作成はたいへんそうですが、
今後のますますのコンテンツの充実を期待しております!

 

▲ちょっと覗いた共通シップにて声をかけていただいたのですが、なんと昔感謝祭でお世話になった方でした。共通シップのフレ1号、あざっした!

▲ちょっと覗いた共通シップにて声をかけていただいたのですが、なんと昔感謝祭でお世話になった方でした。共通シップのフレ1号、あざっした!

 

 

■電撃PlayStation Vol.586

150313_03

 

●書名:電撃PlayStation Vol.586
●発売日:2015年3月12(木)
●特別定価:¥657(+税)

※購入する場合はこちら
※電子書籍はこちら
※誌面の詳細はこちら
この号では、大型アップデート「幻界への挑戦[Part.2]」の詳細と、
アークスキャラバン広島のリポートを掲載しています。

 

■幻界への挑戦[Part.2]

なんといってもマガツ戦の拡張が注目の要素ですね!
前哨戦である「顕現せし星滅の災厄」をクリアすることで、
A.I.Svs.マガツの「星滅の災厄禊ぐ灰の唱」に挑戦できる仕組み。

わかりやすく考えるなら、現在のエルダーやルーサーと同じだと思いましょう。
異なる点といえば、同シップでは「顕現せし星滅の災厄」が4回までしかクリアできないこと。

ただ、「星滅の災厄禊ぐ灰の唱」は前哨戦をクリアしたキャラなら受注できるので、
4回を異なるキャラでクリアすれば4回までプレイできるはず。

そのあたりは実際に配信後に再確認してほしいなと。

 

そのほかの情報は誌面で確認してね!

 

■アークスキャラバン取材記

『PSO』15周年記念プロジェクト第3弾となる「アークスキャラバン」を、
電撃警備保障的にリポート!

「PSO2放送局#29」で放送された内容はみんな見ているので、
それ以外の部分にスポットを当てて紹介したつもりです。

とはいえ、もうちょっとそのほかの部分をピックアップすればよかったかなーとも思ったので、
次があれば、現場の雰囲気がもっと伝わるようがんばりますね!

 

■酒井Pコラム「ファンタシースターな日々」EP7

今回のテーマは「ソフトの売り方いろいろ(2)コラボのいろいろ」です。

今後のコラボ展開について、何かわかるかも!?

 

150313_04

150313_05

 

さあ、ゲームをやり込める週末がやってきました。
みなさん、チャレンジクエストを進めるのです!

と言いたいところですが、僕ら電撃PlayStation(というかKADOKAWA)は、
今週末(3/15)は秋葉原で大きなイベントを実施します。

 

■「ゲームの電撃 感謝祭2015」&「電撃文庫 春の祭典2015」&「電撃コミック祭2015」

今年は『PSO2』関連の出展はありませんが、
PS4の人気タイトルの試遊ができたりと、さまざまな企画でみなさまをお迎えいたします。

秋葉原に立ち寄ることがありましたら、顔を出してもらえたらうれしいです。

では!(レトロ@retro_y)

 

■今日の1枚

150313_06

 

最近は移動中でもプレイしやすい『PSO2es』に力を入れています。
こちらは、たくさんのフレンドのみなさまのお力(チップ)を借りて、
順調にプレイさせてもらっています。

そのおかげもあり、先日の緊急クエストでは、
1回の戦闘で80万以上ものダメージをたたき出せたことも!

『PSO2es』のフレンドのみなさま、今後ともよろしくお願いしますねっ。

[野良]アークスキャラバン広島スペシャル! すぺしゃるですニャー!

noracon01

 

広島に行ってきました~!

野良ですニャ♪

お好み焼きっ!

 

▲おもち&チーズ入りの広島焼き。ごちそうさまでした(ぺろり)

▲おもち&チーズ入りの広島焼き。ごちそうさまでした(ぺろり)

 

さて、3月1日に行われたアークスキャラバン広島に行ってきました!

この地で行われた「PSO2情報局#29」は、まだタイムシフトで見られるので、
まだ見ていないという方は、こちらをどうぞ^^

 

また、電撃オンラインでは速報記事もアップされています。
2015年夏頃までの「EP3」ロードマップを含む、たくさんの情報はここでチェック☆

A.I.Sでマガツ3体と連続バトル!? 『PSO2』“アークスキャラバン広島スペシャル”で発表された情報を掲載

 

というわけで、ブログでは会場の様子を写真で紹介!

 

▲会場入口での看板。会場へ入るときはスタッフの方がていねいに誘導してくれました。

▲会場入口での看板。会場へ入るときはスタッフの方がていねいに誘導してくれました。

 

アークスショップも健在!

 

▲「PSO2 ON STAGE」で販売されていたライトやパンフレット、クーナフィギュアも購入が可能でした。

▲舞台「PSO2 ON STAGE」で販売されていたライトやパンフレット、クーナフィギュアも購入が可能でした。

 

▲「ファンタシースター感謝祭2014」缶バッジも限定で復活。アタリの紙を引くと、デカ缶バッジをGET☆

▲「ファンタシースター感謝祭2014」缶バッジも限定で復活。アタリの紙を引くと、デカ缶バッジをGET☆

 

コミュニケーションエリアは終始にぎやかな声が耐えませんでした。

 

▲PS Vitaで発生した緊急クエストをプレイしている人たちも♪

▲PS Vitaで発生した緊急クエストをプレイしている人たちも♪

 

そのほか、コミュニケーションエリアのイラストは思わずシャッターを切りました♪

 

150305_06
150305_07

 

▲ルーサーとニャウのイラストはかなりのツボ。「コロンビア」!

▲ルーサーとニャウのイラストはかなりのツボ。「コロンビア」!

 

▲書籍内でイラストを担当されている荒木先生もコミュニケーションエリアでカキカキ……!

▲電撃PlayStationの『PSO2』の記事で4コマを担当されている荒木先生もコミュニケーションエリアでカキカキ……!

 

ヴォルドラゴンも出張中。このエリアではコスプレイヤーさんを激写しましたニャ☆

 

▲本当に火山洞窟にいるのかと思うくらいの音が。空気……何のことですかニャ?

▲本当に火山洞窟にいるのかと思うくらいの音が。空気……何のことですかニャ?

 

野良が気になる、コスプレイヤーさんたちの紹介ニャ!

 

▲プリンのコスプレイヤーさん。アークスキャラバンもすべて行きます! との意気込みを語ってくれました!

▲プリンのコスプレイヤーさん。アークスキャラバンもすべて行きます! と、意気込みを語ってくれました!

 

▲ハマノイクサと武器迷彩「*ギョクマイヅル」で和装に。赤いメガネも良いですニャー!

▲ハマノイクサと武器迷彩「*ギョクマイヅル」で和装に。赤いメガネもいいですニャー!

 

▲ship4に所属しているというニューマンさん。ニーハイがまぶしいっ☆

▲Ship4に所属しているというニューマンさん。ニーハイがまぶしいっ☆

 

▲もこもこ衣装のバルバリリーパ&クーナ命のファルス・ヒューナルさん。昨年の感謝祭でも取材させていただきましたが、お二人ともパワーアップしていました!

▲もこもこ衣装のバルバリリーパ&クーナ命の【巨躯】さん。昨年の感謝祭でも取材させていただきましたが、お二人ともパワーアップしていました!

 

▲山口県から来たという、アブソリュートレイヤー&武器迷彩「*サツ・マイモ」の女性。腰巻赤チェックシャツなどアクセサリーもこだわりが見えました!

▲山口県から来たという、アブソリュートレイヤー&武器迷彩「*サツ・マイモ」の女性。腰巻赤チェックシャツなどアクセサリーにもこだわりが見えました!

 

▲「PSO2放送局」内で発表された、浅井真紀さんデザイン・原型制作の「朱鬼姫」(仮)のポスターも展示! これにはびっくりニャ!!

▲「PSO2放送局」内で発表された、浅井真紀さんデザイン・原型制作の「朱鬼姫」(仮)のポスターも展示! これにはびっくりニャ!!

 

▲川柳コーナーではアークスあるあるがたくさん飾られていました。

▲川柳コーナーでは“アークスあるある”がたくさん飾られていました。

 

▲笑ってしまう珍回答も!?

▲笑ってしまう珍回答も!?

 

▲PSO2放送局の会場は暖かい空気に包まれていました。新情報が公開されたときの驚きの声はどこの会場よりも大きかったです。

▲「PSO2放送局」の会場は暖かい空気に包まれていました。新情報が公開されたときの驚きの声はとても大きかったです。

 

▲ステージ左側にいるのは左から木村さん、酒井さん、「PSO2放送局」局長の桃井はるこさん。ご当地広島カープで話題のプレイヤーのユニフォームを着てきた酒井さん。

▲ステージ左側にいるのは左から木村さん、酒井さん、「PSO2放送局」局長の桃井はるこさん。ご当地広島カープで話題の黒田選手のユニフォームを着てきた酒井さん。

 

▲ステージ右側には左から一太郎さん、榎本さん、アークス候補生のゆりぽん(高木友梨香さん)。3人はチャレンジクエストの実機プレイにも挑戦しました。

▲ステージ右側には左から一太郎さん、榎本さん、アークス候補生のゆりぽん(高木友梨香さん)。3人はチャレンジクエストの実機プレイにも挑戦しました。

 

そんなわけで、楽しかった広島もここでお別れ。

 

▲東京~広島間は新幹線で約4時間。

▲東京~広島間は新幹線で約4時間。

 

『PSO2』への情熱感じられるアークスばかりの、アークスキャラバン広島でした。

アークスキャラバンは次の仙台、そして新たに四国の開催も発表され、

ますます楽しみになってきましたニャ(^▽^)♪

(野良)

[レトロ]大型アップデート、まもなく!

2014retoro

 

現在、会社で使用中のデスクトップPCで『PSO2』をプレイすると、
なんでかブラックアウトしてしまいます。

詳しい方に見ていただいたところ、
どこぞの部品に欠陥があるとのこと。

交換に何週間かかかると言われたものの、
仕事的に今のPCをすぐ手放すわけにもいかず、
デスクトップPCでのプレイができない状況が続いています。

 

▲PS3で『PSO2』!?

▲PS3で『PSO2』!?

 

もちろんPS3版ではなく、手持ちのノートPCをHDMIケーブルでつないだだけ。
ただ、実際このようにTVに写っているところを見ると、
PS3で遊んでるような感覚におちいるんですよね。

会社のTVは17インチと小さいので、
今度は自宅のTVでつないでみたいなと思ってます。
なんせ、60インチだからな!(えっへん)

……16万円の特売品ですけどね。

 

■電撃PlayStation Vol.585

 

150227_02

 

●書名:電撃PlayStation Vol.585
●発売日:2015年2月26(木)
●特別定価:¥676(+税)

※購入する場合はこちら
※電子書籍はこちら
※誌面の詳細はこちら

 

この号では、3月11日に予定されている、
「EP3大型アップデート第3弾「幻界への挑戦[Part.1]」
の情報をがつっとまとめて掲載!

 

150227_03

150227_04

 

■ACスクラッチ「ウィナーズデザイン2 sideB」

アイテムデザインコンテストの入賞作品がアイテム化されますが、
その第2弾アイテムを紹介!

個人的に好きなのはヴィラスローブF。

生活感のあるというか、現実にもありうるコスチュームが好きな僕としては、
このバスローブ風コスチュームはステキのひとこと。
ハートウォーミングコーデやアークスコートも好きだなぁ。

そんな僕が一番実装してほしいコスチュームは、

 

「男性用Yシャツ(全種族女性用コスチューム)」

 

です。

もちろん、スカートとかパンツ(ズボンの意)をはいていない、
まぶしいふとももが見えるあのスタイルです。

袖とかも長くて手でぎゅって持ってる感じが出るとなおよし。

って、ヘンタイか、レトロは!

 

▲もし実装されたら、女性キャラの育成を始めますよ!

▲もし実装されたら、女性キャラの育成を始めますよ!

 

■難度XH追加

・採掘基地防衛戦:絶望
・黒に染まる領域

 

上記2つの緊急クエストに難度エクストラハードが追加!
とくに「絶望」のXH化は楽しみですよね。

 

どんな地獄絵図が展開するのか……。

 

とはいえ、A.I.Sを上手に扱えるようになったアークスなら、
わけもなく突破できるかな?

いい意味で期待を裏切る“絶望的”な難易度をのぞみます!

 

もちろん、新武器も多数追加。
ブーツオブセラフィ、欲しいぞ!!

 

▲ハルプセラフィ、ダガーオブセラフィも出るといいな。

▲ハルプセラフィ、ダガーオブセラフィも出るといいな。

 

 

■チャレンジクエスト第1弾「MISSION:始動」

チャレンジクエストの詳細がついに公開!
ここではあれこれ書きません。
誌面で詳しくまとめましたので、ぜひその目でご確認ください。

クエストの仕組みから、注目報酬アイテムまで、
見逃せない情報満載ですよ!

新★13武器、イデアルシリーズのデザインもお見逃しなく、ね。

 

▲フォトンの色、僕なら紫にしますね!

▲フォトンの色、僕なら紫にしますね!

 

■酒井Pコラム「ファンタシースターな日々」EP6

早くも6回目となる当コラムのテーマは下記のとおり。

 

ソフトの売り方いろいろ(1)
体験版と基本プレイ無料

 

なぜ『PSO2』が基本プレイ無料というスタイルになったのかなど、
貴重なお話が掲載されています。

酒井さんの本音が垣間見えるコラム、
毎号お見逃しなく!

 

 

さて、今週末はいよいよ「アークスキャラバン広島」です!
当日は1回目のキャラバンということで、(無事に)現地に取材へと行くことになりました!

感謝祭のときのようにアンケートを取るわけではないので、
いつもより慌ただしくない取材となりそうな気がしています。

現地でのみなさまとの触れ合いも楽しみに行こうと思っていますので、
語らう機会がありましたら、お手柔らかにお願いいたします!(レトロ@retro_y)

 

■今日の1枚

 

150227_08

 

ついに、ようやく、ロゼフロッツ/リヒトが全クラス装備可能に戻りました!
クラフトLv12なので、一線級でも使えるものかなーと。

アーレスブーツやズィレンハイトだと、
どのクラスでも装備というわけにはいかないし、
とくにテクター装備武器としてはイイものになったのではないかと!

スカルソーサラー/リヒトもそれなりに強化してるし、
自分のところの雑誌などに付いた武器は愛用してるんです。

[野良]カジノ大好きニャ!

noracon01

 

こんにちは!
野良さんですニャー♪

にゃんにゃんにゃん!

 

▲2月22日はにゃんと!「ネコの日」ということで!

▲2月22日はにゃんと!「ネコの日」ということで! ……もう過ぎましたけど。

 

カジノのブラックニャックが楽しいのです♪
配られたトランプの数字を21に近づけるためには……?

こうみょうなしんりせん‼

 

▲悩む野良氏。ちなみにQを引いてブラックニャックしましたニャ☆

▲悩む野良氏。ちなみにQを引いてブラックニャックしましたニャ☆

 

ブラックジャックは未経験なのでちょっと不安でしたが、これは楽しい!

5カードでブラックニャックした時の配当金の高さはクセになってしまうニャ~^^

 

▲あたしが引いた最高額! やったニャ!

▲あたしが引いた最高額! やったニャ!

 

▲SS撮影ももっぱらカジノエリアが多くなったりして。

▲SS撮影ももっぱらカジノエリアが多くなったりして。

 

*****

さて、今週末3月1日は待ちに待ったアークスキャラバン!!

会場となる広島では「PSO2放送局」の公開生放送もあるので、
「当日いけないよー><。」という方も最新情報はチェックしましょ☆

リンク置いておきますね(*σωσ)ノ

PSO2放送局#29-アークスキャラバン広島スペシャル-

広島といえばお好み焼き? もみじまんじゅう?

汁なしタンタン麺も食べたいニャー♪

電撃PSの発売告知はレトロさんにお任せして……それではまた次回ニャ!

(野良)

[野良]咎人囚人服でバレンタイン!

noracon01

 

こんばんはニャー!

今週も元気いっぱい、野良ですニャ♪

 

▲バレンタインのお菓子(!?)のプレゼント。受け取ってニャ♪

▲バレンタインのお菓子(!?)のプレゼント。受け取ってニャ♪

 

新しいACスクラッチが始まりましたね!

 

◆ミリオンイヤーズプリズナー(2015/2/12~2015/3/11)

『どこでもいっしょ』のトロクロ、『フリーダムウォーズ』がメインとなったスクラッチ。
咎人囚人服に、武器迷彩の「*荊」、そしてロビーアクションなどをそろえて
『フリウォ』ごっこを楽しみたいニャ♪

 

▲あたしはどちらかというとクロのほうが好き。でかい(笑)。

▲あたしはどちらかというとクロのほうが好き。でかい(笑)。

 

そのほか、六芒均衡クーナのコスチュームであるゼルシウスも再販されているので、
持ってなかった人には朗報!

「暴走龍の怨嗟」XHのエリアドロップである、
ジェットブーツ・ズィレンハイトとゼルシウスを合わせてみたいニャ~。

緊急にクエスト行くしかない!!!

 

▲12回スクラッチをして、「ラフツインテールGV」が当たりました! 欲しかったアイテムからうれしい!!!

▲12回スクラッチをして、「ラフツインテールGV」が当たりました! 欲しかったアイテムからうれしい!!!

 

◆セブン-イレブンコラボキャンペーン

さっそくプリペイドカードを買ってきましたニャー!

 

▲台紙のラッピーがとても目立つ! 新デザインもかっこいい~!

▲台紙のラッピーがとても目立つ! 新デザインもかっこいい~!

 

そのほか、セブン-イレブン オラクル支店のゲーム内オープンや、
セブンスポット「リアル共闘祭スタンプラリー」、
マルチコピー機での印刷などがすでに始まっています。

エナジードリンクコラボキャンペーン、
セガ ラッキーくじも近日開始なので、お見逃しなく!!

 

◆バレンタインキャンペーン(2015/2/14)

明日土曜日は『PSO2』で過ごしましょう♪

イオちゃんからチョコもらいたいニャー!

 

▲すでにもらってたりしますが(笑)。

▲すでにもらってたりしますが(笑)。

 

最近、浮上施設などで出てくるエネミー、シルト・グリミアンがちょっとお気に入り。

 

▲しょぼーん(´・ω・`)

▲しょぼーん(´・ω・`)

 

アーレス武器を何か1つでも入手できますように!

 

=========================

 

2014retoro

 

まったく触れないので、僕(レトロ)が言うよ! もう。

 

■電撃PlayStation Vol.584

150213_07

●書名:電撃PlayStation Vol.584
●発売日:2015年2月12(木)
●特別定価:¥657(+税)

※購入する場合はこちら
※電子書籍はこちら
※誌面の詳細はこちら

 

昨日発売した電撃PlayStationでの、
『PSO2』の記事内容は以下のとおり。

 

■2月25日配信「アークス共闘祭2015[Part.4]」

・アークスシップ対抗戦「共闘祭カップ2015」
・ACスクラッチ「ウィナーズデザイン2 sideA」
・「闇へのいざない」「狡猾なる黒翼の尖兵」「現れる偽りの覇者【敗者】」難度XH

上記が主な配信内容になります。

るさくん(と呼んでいる人がいたので使ってみた)は、
アディスバンカー(★12大砲)を新たにドロップしますし、
ニレンオロチのドロップ率も上がるでしょうから人気が出そう。

るさくんとは、もちろんルーサーのことです。

 

150213_08

 

■プロアークス養成講座 第4回

今回はあらためて「採掘基地防衛戦」をピックアップ。

XH追加で苦戦するというのもあるとは思うのですが、
そもそも立ち回りの部分で昔よりもぐだぐだになるシーンが目立ったので、
記事にしたというのがその理由です。

ざっくり言うとこんな感じ?

 

[襲来]ゾンディールで集めて、一気に殲滅
[侵入]防壁を攻撃させない立ち回り
[絶望]A.I.Sを出し渋らない
[共通]正結晶だけ拾うだけでは×
[共通]自分の持てる最高の装備で挑む

 

あとは互いにフォローさえできれば、
普通に塔を守り切れると思うんです。

みんなでがんばりましょう!

 

150213_09

 

■PSO2 4コママンガ(作:荒木風羽)

今回も4本掲載!
最近は小ネタを随所に仕込んでいるとのことなので、
ぜひスミズミまで目を凝らしてご覧ください。

荒木先生は、ディレクター・菅沼さんのあるひとことにものすごく喜び、
かなり高いモチベーションでお仕事されております(笑)。

 

■ファンタシースターな日々 EPISODE05

本作のプロデューサー・酒井さんによる連載コラム。
5回目のテーマは「オンラインゲームの「運営」について(2)」。

ここで僕がなにかを語っても仕方ありません。
ぜひ、ご自分の目でお読みくださいませ!

 

=========================

 

また次回ニャ♪

(野良)